キャノンカラープリンターで大きな地図を作りました。

事で、A1サイズの大きな地図を印刷する必要に迫られたことがありました。

しかし、会社にはA1サイズの印刷できるプリンターがなく、一番大きなサイズでもA3サイズまででした。

A1サイズを印刷できる特殊なプリンターもあるそうですが、大変高価でとても購入できるような金額ではありませんでした。

どうしようか悩んでいましたが、我が家にあるキャノン製プリンターの機能で、A1サイズのデータをA3サイズ4枚に分割して印刷する機能があることを発見しました。

しかも、印刷時に15mm程度ののりしろを自動的につけてくれるので、張り合わせ時ものりしろを合わせて張り合わせるだけで、ほぼA1サイズの地図を作ることができました。自腹で相当なキャノン インクを消耗しました。

よくWordなどで、横断幕を作成することがありますが、その場合は大きなフォントで一ページ2文字ぐらいのページを何ページも印刷してつなぎ合わせる手法を利用し、特にプリンターの機能を使用することはありません。

プリンターの機能で大きなサイズのデータを小さいサイズの用紙を縦横に分割して印刷することができる、というのは、大きな発見だったと思います。